Windows10 で、マウス使用時にタッチパッドを無効にする方法を紹介します。 ノートパソコンにはマウスがなくてもWindowsを操作できる「タッチパッド」が備わっています。 便利なタッチパッドですが、マウスを接続してしまえば不要になります。 当記事ではWindows10のタッチパッドを無効にする方法や無効状態から有効にする方法を紹介しています。Windows10でマウス接続時のみタッチパッドを無効にする方法についても紹介しているので、タッチパッドを無効化しようと考えている方は参考にしてください。 Mac book air にWindows10を入れている者ですが,タッチパッドの設定が見つからなくて調べていたら,この記事で解決しました. HID準拠マウス扱いになっていました. ありがとうございました. 返信する. しかし、タッチパッドの設定を変更しようとした際、Windows設定に設定項目がなかったり、デバイスマネージャーにタッチパッドがないケースがあります。 本記事では、Windows10のPCでタッチパッドが設定できない、またデバイスがない時の対処法を紹介します。 Windows 10 ノート PC のタッチパッドで、次のジェスチャをお試しください。 項目を選択するには: タッチパッドをタップします。 スクロールするには: 2 本の指をタッチパッドに置き、水平方向または垂直方向にスライドします。 Windows で新しいドライバーが見つからない場合は、デバイスの製造元の Web サイトで新しいドライバーを検索し、示されている手順に従います。 これらの手順を実行しても問題が解決しない場合は、タッチパッド ドライバーをアンインストールしてみてください。