「変更の保存」ボタンをクリック; ドライブやフォルダを共有する設定にしているか確認してください。 ネットワークに接続された他のコンピュータから本機のドライブやフォルダを参照するには、共有したいドライブやフォルダを共有するように設定する必要があります。 Windows の フォルダ (NTFS) アクセス権に管理者 (administrator) が無いため、 フォルダにアクセスできない 。 また、 アクセス権の変更 (administratorの追加) もできない 。 具体的には、まずアクセスしようとダブルクリックすると「 このフォルダーにアクセスする許可がありません。 [共有の詳細設定の変更]をクリックします。 [ファイルとプリンターの共有]の[ファイルとプリンターの共有を有効にする]が選択されていない場合はクリックして、[変更の保存]をクリックします。 Windows 7 の場合 : [スタート] ボタンをクリックし、[コントロールパネル] をクリックします。 [表示方法] の [カテゴリ] をクリックします。 [ホームグループと共有に関するオプションの選択] をクリックします。 [共有の詳細設定の変更] をクリックします。

パブリックネットワークになっている場合、リモートデスクトップができない場合があるので、プライベートネットワークに変更します。 共通. Windows 7では、共有するフォルダの設定を行う前に、共有の詳細設定をでパスワード保護の共有を無効にしておくと、アクセスができないなどのトラブルを防ぎやすくなります。 コンピュータ(Windows10)の共有フォルダにアクセスできない時、原因を即座に解決するのは難しいですよね。ネットワーク接続や共有の詳細設定を見直すなど、共有フォルダに接続できないときの対処方法を解説します。 Windows7のネットワークと共有センター 左上の 共有の詳細設定の変更 ホームまたは社内 ファイルとプリンターの共有が有効になっていない。 とか 無線ルーターのセキュリティで 無線端末から有線端末へのアクセスを制限している。 症状.

Windows 7 ベースのコンピューターを使用してネットワークへの接続を試行する際に、ネットワーク接続の場所を変更または設定できない場合があります。ネットワーク接続に関連付けられた場所が、クリック可能なリンクではない場合があります。 このダイアログで共有フォルダの設定をします。 詳細な共有を使用したフォルダーの共有手順についてはこちらの記事を参照してください。 動作の違い 「共有ウィザード」と「[詳細な共有」では設定画面以外にも動作の挙動の違う部分があります。 パスワード保護共有を無効にする を選択して、『設定の保存』をクリックして保存してください。 おそらく①の設定変更でほぼ皆さんの悩みは解決されると思います。 が、稀にそれでも保存できない場合があります。 『ファイル保護共有』箇所. [共有の詳細設定]ウィンドウを閉じます。 上記の推奨事項を実行してもネットワークリソースにアクセスできない場合は、 カスペルスキー インターネット セキュリティ の設定を行うことをお勧めします。
Windows 10 の共有や NAS の接続ができない、突然できなくなった場合は、共有のためのネットワーク(SMB)の設定や、共有の設定を見直したり認証を解除することで解決する場合があります。 アップデート後に共有ができなくなった場合は、こちらをご覧ください。 共有の詳細設定でパスワード保護の共有を無効にする. win10を新しく使用。 会社の別のwin7の共有ファイルにアクセスしようとしたら、 「アクセス許可がりません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。」とでます。 ちなみに小さな会社(PC4-5台程度)なので、ネットワーク化担当などはすべて私です。