cp [オプション] [コピー元] [コピー先] Enter.
Tera TermでローカルPC上のファイルをLinux上へアップロードする方法. ファイルをコピーし、その属性を設定するinstallコマンドというものもある。

ですが、[コピー元]と[コピー先]がディレクトリなのかファイルなのかによって動作が異なります。 cp [オプション] [ファイル名1] [ファイル名2] Enter [ファイル名1]と同じ内容を[ファイル名2]でコピーします。 コピーする際,異なったファイル・システムのサブ・ディレクトリはコピーを行わない-R, --recursive : ディレクトリを再帰的にコピーする--help : cpコマンドの使用法を表示する: source : コピー元のファイルやディレクトリを指定する。 「cp -r」の後ろにコピーしたいディレクトリ名を記述し,次にコピー先を記述する。もし,コピー先が存在するディレクトリである場合は,指定したディレクトリ以下にコピーされる。

TeraTerm(テラターム)にはFTPを使用せずとも簡単にファイルの送受信する機能があります。その名も「SSH SCP」機能。画面にファイルをドラックするだけで転送可能。送り先のディレクトも選ぶことが可能でかなり便利な機能になります。簡単なファイル転送には「SCP」機能を使ってみてください。

TeraTermでtelnetしてlinuxにログインし、viエディタであるファイルを開き、その中身を全部(部分)コピーしたいのですが、やはり選択するという形でしかコピーできないのでしょうか?ファイルの中身がでかすぎるとずっと上や下に選択し WinSCPを利用する方法. WinSCPというフリーウェアを利用してもファイル・フォルダの転送が可能です。というかTeraTermより簡単にできます。 コピー元とコピー先で差分(違いのみ)をコピーできる点でcpよりも早く動く。 本番サーバーへの移行やバックアップに使われることが多い。 install.