では、具体的に “「Nice to meet you too」返し” が有効なフレーズを以下にまとめてみました。. Nice to meet you.を「ナイス・テゥ・ミーチュー」と発音する時と「ナイス・テゥ・ミーユー」と言うときがあるようですが、発音が違うと意味合いも多少、違ってくるのでしょうか。車に関する質問ならGoo知恵袋。あなたの質問に50万人以上のユーザーが回答を寄せてくれます。

初対面の人と英語で挨拶する際、基本的に挨拶の返事は「相手が言った表現」+「too」です。 「相手が言った表現」+「too」 初対面の人と英語で挨拶をするとき、もっとも一般的な返事のしかたとして、「Nice to meet you, Nice to make your acquaintance.
Good to meet you. Great to meet you. 今回のテーマの "Nice to meet you" と "Nice to see you" は、両方とも誰かに会った時に使われるフレーズです。 "meet" と "see" には共通した日本語訳がありましたよね。 それは「会う」です。 "meet" だけでなく、"see" にも「人と会う」という意味があります。 どれも初対面のあいさつでよく使われ、「はじめまして」「どうぞよろしく」といったニュアンスになります。 発音ガイド: It's nice to meet you の発音を英語のネイティブ話者から学びましょう。 It's nice to meet you の訳語と音声 日本にいたって英会話上達は可能!海外永住の筆者が本当に使える効果的な英語学習術をお届けします。今回のテーマは「Nice to see you.」です。「Nice to meet you.」の使い方の違い、意味についても整理しておきましょう。 「meet you 」を発音すると、「ミーチュー」「ミーテュー」どちらですか。 それとも両方ありですか。 補足 答がバラバラで、どれが正しいのか全然判らない。 英米の差なのか、地方差なのか、男女差なのか、個人差なのか、その辺のことを教えてくれませんか。 It’s a pleasure to meet you. Glad to meet you.