MacのFinder上では、作業を効率化してくれる様々なショートカットキーが用意されています。そこで本記事では、覚えておくと超便利なFinderのショートカットキーを11パターン紹介します。厳選した組み合わせなので、特にMac初心者の方はぜ

Mac Finderのショートカットキーの一覧表です。 Macで最も多くの使うアプリケーションのひとつが「Finder」です。Fidnerには、さまざまな便利なショートカットキーが用意されているので、少しずつ覚えておくと便利です! 1. 今日は、私が普段お世話になっている「Icon Finder」というサイトを紹介しましょう。 このサイトには21万種類以上のアイコンが登録されており、無料ダウンロード可能。 (※使用ライセンスについては QuickTime Player でビデオを開く。 ビデオファイルを「右クリック」>「このアプリケーションで開く」>「QuickTime Player」の順に進んで選択。 Finder の動画ファイルのアイコン(サムネイル)を変更する方法 QuickTime Player でアイコンにしたい画像を抽出する. Finder ウインドウのサイドバーには、AirDrop、よく使うフォルダ、iCloud Drive、ハードドライブなどのデバイスといったアイテムへのショートカットが表示されます。Dock にあるアイテムと同様、サイドバーにあるアイテムもワンクリックで開くことができます。 そのショートカットキーとは「control + F3キー + enter」です。 まず「control+F3キー」を叩くとDockの一番上(もしくは左)のアイコンが反転します。 この場所はFinderしか置くことができないので、そのまま「enter」を叩くことでFinderが起動します。 MacのFidnerの使い方と設定方法を紹介します。 Finderとは、削除・移動・コピーといったファイル・フォルダー操作や管理を行うMacに標準搭載されているアプリケーションのことです。Windowsで言うところの「エクスプローラー」の役割を果たします。