ところがこの4つの地区は19世紀後半、ロンドンの悪名高き貧民窟でした。近代社会政策の父、チャールズ・ブースが1889年に作成したロンドンの貧困地図を見ると、この地区に黒色(=最貧層)の住居が多いことが一目瞭然です。 「ごきげんよう、奥様。ご依頼の品でございます」 バーナース通り事件(Berners Street Hoax)は、1810年11月27日にロンドンで起こった伝説的ないたずら事件。 バーナース通り54番地にある裕福なトッテンハム婦人の自宅に、突如大量の荷物配達人が押しかけた。 ロンドンはイギリス産業の中心地として、急速に発展・拡大を続け、19世紀初頭には85万人ほどだった人口が、1899年には700万人にまで増え、市街地も8倍に拡大します。

1833年創刊、19世紀のサン=シモン派の百科全書「マガザン・ピトレスク」(le Magasin Pittoresque、エドゥアール・シャルトン編集。 本巻には1851年ロンドン万国博覧会クリスタルパレスの展示や、産業技術に関する 啓蒙的記述が多数。豊富な挿絵。 スコットランド・ヤードも手を焼くその事件は、噂話には事欠かないヴィタ・アメリ・シーモア元子爵夫人に持ち込まれることに。 天真爛漫なレディと笑顔ひとつ見せない美貌で有能なメイド。 19世紀ロンドンを舞台に自由な女性たちの冒険が、はじまる!