韓国では今も旧暦で正月を祝う風習があり、2020年度は1月25日(土)が旧暦で1月1日となります。その前後を合わせて3日間がソルラル(旧正月)の公休となり、今年は振替えも入れて、1月24日(金)〜27日(月)の4日間が連休となります。 ソルラル(旧正月:陰暦1月1日)をお祝いする韓国では、旧正月とその前後が連休となります。 2020年に入り一番最初の名節であるソルラルは、今年初めての連休になります。 1 韓国の旧正月とお盆、2020年はいつ? 1.1 韓国の旧正月(ソルラル) 1.2 韓国のお盆(秋夕) 2 旧正月とお盆の時期の韓国の様子. 韓国人にとっての伝統的な年越しは旧正月(旧暦元旦)なので、新暦元旦の休みは1日だけです。 旧正月(ソルラル) 2020年の旧暦元旦は1月25日です。韓国では旧暦元旦を挟んだ前後3日間(旧暦大晦日から旧暦正月2日)が旧正月の連休です。 2020 ソルラル体験イベント 韓国では、旧暦の1月1日をソルラル(설날)といい、新しい歳の始まりを盛大に祝います。 一般的にソルラルには、家族や親戚たちが集まり、茶礼を行い、トックク(雑煮)を食べ、ユンノリなどの伝統遊びを楽しんだりします。

【2020海外】ana海外発券で行く義務的ソウル ~旧正月ソルラルの街を歩く~ 57 いいね! 2020/01/24 - 2020/01/25 韓国では旧暦で正月を祝うのが風習で、ソルラル(설날)といわれています。2020年のソルラルは1月25日(土)で、24日(金)〜27日(月)がソルラルの連休となります。ソルラル前後には交通機関の混雑、当日には商業施設の休業 「ソルラル」とは「韓国の春節」のこと。韓国の正月は中国同様、旧暦の1月1日にあたる日の方が盛大に祝います。日本以上に年中行事を「しっかりやる」お国柄だけにこのソルラルの期間中も海外からの旅行者には困ったこと満載⁉ 韓国では、新年を旧正月で祝うため新暦の年始の休日はこの日のみです。 旧正月 (설날 ソルラル) 1月24日(金) ~27日(月) 旧正月を祝う祝日。旧暦大晦日から旧暦1月2日まで3連休の祝日です。