地図を持ち運ぶことなくスマホやPCさえあれば自分の居場所や行先までの道のりがわかるGoogleマップ。今回は、この便利なGoogleマップの地図を航空写真に切り替える方法と、航空写真だけでなく、衛星写真に切り替える方法もご紹介していきます。 Googleマップで1970年代の航空写真が見られるサービスが凄い . Googleマップ。 まるで現地を歩いている気分になれる素晴らしいサービスですが、なんと40年以上前(1970年代)の日本を見ることが出来るサービスが存在します。 ご利用は下記のリンクから。 Google 2:Googleマップへの写真の追加を促す通知を切る. Googleマップでは、航空写真で地図を表示することができ、平面図だけではわかりにくい街の雰囲気を上空から確認することができます。便利な機能として使用するだけでなく、ナスカの地上絵や円形の町並みなど、海外の景色を気軽に楽しむこともできます! 今回はgoogleフォトを利用した撮影場所の特定方法です。 写真を見て、この場所にもう一度行きたい!などという場合には非常に便利です。 広告.

目次. Googleのブラウザ「Chrome(グーグルクロム)」で起動させることができます。 こちらは航空写真から世界中を気軽に見る事ができます。 グーグルマップには無い面白さなので、是非一度アクセスしてみてくださいね。 ブラウザ用グーグルアース→こちら

2013/04/23 公開 / 2020/05/21 更新.

次に写真を撮影した後にGoogleマップから「〇〇の写真を追加しましょう」という通知が表示されないようにする設定です。 ①:画面左上の「三」のアイコンをタップします。