第1回帝国菓子飴大品評会(後の菓子博)が、東京赤坂三会堂で開催された。 明治44年: 大 正 時 代: 1912: 第2回帝国菓子飴大品評会が、金沢で開催された。 大正1年: 1913: 森永がミルクキャラメル(一箱20粒入・10銭)を発売。 兎は大切な軍需品. 昭和や大正チックのレトロな雰囲気のデザインを行う際(例えばポスターや看板、ゲーム、和文のチラシ、広告をつくったりなど)のフォントの役割は大変重要です。フォント自体がレトロなデザインに合う字体であれば、それだけで作品に雰囲気がでてくるものです。 4、“麦芽”で検索すると②がヒット。確認すると麦芽とモチ米を使用した飴の作り方が掲載。 5、サツマイモを使ったものが無いかと、2で検索できた資料を見るが、分類616なので、栽培が主で、加工品はほとんど出てこない。 6、おやつとして食べていた。 昔インドの伝説に、一人の老人になった神様が森の中に迷い込んで食べ物に困っているのを見て森の獣たちはいろいろ獲物を持ってきましたが、ただウサギだけは何も見つけることができないので「私の体を食べてください」と言って火の中に飛び込みました。 サツマイモ(薩摩芋、甘藷、学名: Ipomoea batatas )は、ヒルガオ科 サツマイモ属の植物。 あるいはその食用部分である塊根(養分を蓄えている肥大した根)。 この和名は、琉球王国(現・沖縄県)を経て薩摩国(現・鹿児島県)に伝わったことに由来する 。 別名として甘藷(かんしょ)。