胃が痛くなる原因は、消化不良が考えられます。そのため、消化を促進する食べ物を食べるのがオススメ。 消化を促進するために胃薬を飲むのも良いですが、胃薬を飲み過ぎると良くありません。 胃酸過多で胃薬を飲めば、バイ菌の侵入がフリーパスに。胃にもさまざまな食物とともにバイ菌が入ってきます。食事のたびに胃に入ってくる、バイ菌の数は、3000億とも4000億ともいわれています。そうした膨大な数の、バイ菌を胃液に含まれる強酸がその大部分を殺してくれるのです。 「胸の中央がチリチリと焼ける」ような胸焼け。「今すぐなんとかしたい! 最近、胃が痛むから胃薬を飲んでいる。でも一向に痛みが治まる気配もない。特に働き盛りのサラリーマンは、胃の痛みはただのストレスだろうと思いがちです。しかし、それは狭心症が原因かもしれません。狭心症について紹介します。 さまざまものが存在する胃薬。その種類や特徴はご存知ですか?使い方を間違えるとしっかりとした効果を受け取ることができない可能性があります。このページでは症状ごとの正しい選び方をご紹介しま … 消化を促進する食べ物を食べる. 「胃が痛い」「胃がもたれる」などの時、薬局へ行くとたくさんの種類の胃薬(市販薬)が置いてある。「どれも同じだろう」なんていい加減に選ぶと、クスリを飲んだのによけい悪化してしまう。また、実際にうちの家内は市販の胃薬を飲んでも胃の痛みが消えず、病院へ行くと胃がんだった。 危険!胃薬は飲んではいけない! 「胃酸を抑えること」はつまり、悪循環になるのです! 胃薬なんか飲まなくても、この5つだけ守っておけば大丈夫! 【胃の調子改善法その1】よく噛んで食べる 【胃の調子改善法その2】食べ過ぎない 胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなる(付記:お茶も薬のうち)(最新更新:2018.6.21)1997年に抗酸剤H2ブロッカー・ガスターテンがOTC薬として店頭販売できるようになったとき、テレビCMの効果もあったのでしょう、かなり多くの方がドラッグストアでこれをお買い求めになったようです。 !」と思っても、原因がわからなければ対処もできません。そこで思い出して欲しいのが「いつ胸焼けが起きるか?」です。起床時か、空腹か否か。それにより対処の方法は変わります。