トップレベルともいわれる日本の肝臓がん治療。それらの治療を受け、がんを克服した人、また闘病を続けている人のブログを紹介します。 肝臓がんとは 人の体内のなかで最も大きく、重要な役割を果たしている肝臓。大きな働きとして、消化された栄養をタンパ 肝臓がん末期で、2004年(平成16年)3月に余命3ヶ月の宣告を受けました。そして2005年(平成17年)11月、過酷な肝臓がん末期の闘病生活の末、全ての腫瘍(大きいモノで拳大)が消えていました。主治医からは『医学会において例が無い』とまで言われました。 末期がんになって気づいたことがある 「余命1カ月」の男性が遺した言葉 People 2019.09.02 息を引き取る4日前の8月28日、立つのもやっとの状態の中、「訴えたいことがある」と言ってインタビューに答えた田端健太郎さんの笑顔が忘れられない=山本大輔撮影 肝臓がんの治療・闘病の参考になるブログ10選. TOBYO(闘病)は、60000件以上の闘病記・ブログに蓄積された、患者の貴重な体験や知識へアクセスできる最大級の闘病ポータルです。がん患者話題ランキング(TOBYOがんチャート)登場! 肝臓がん末期闘病記ブログ|余命3ヶ月の宣告から克服. 肝臓がん末期闘病記ブログ|余命3ヶ月の宣告から克服 余命3ヶ月の宣告を受けた末期の肝臓がんを克服するまでの闘病記ブログ。肝臓がん末期で余命3ヶ月の宣告を受けてから約16年が経ちます。(令和2年5月現在) 肝内胆管細胞癌、肝臓に10cm大の腫瘍、リンパ節転移、肺転移、ステージ?と診断された末期癌闘病記です 指定した記事をブログ村の中で非表示にしたり、削除したりできます。非表示の場合は、再度表示に戻せます。 肝臓がんは比較的治癒しにくいがんで、早いステージで発見できても5年生存率は50%程度になっています。肝臓がんの検査方法としては肝機能検査や肝炎ウイルス検査があります。アメブロでは、肝臓がんに関する記事も多くあり、家族が 余命3ヶ月の宣告を受けた末期の肝臓がんを克服するまでの闘病記ブログ。肝臓がん末期で余命3ヶ月の宣告を受けてから約16年が経ちます。(令和2 … 愛犬りずが末期の肝臓癌です。治療法を探しまくりました。丸山ワクチンは肝臓癌が発覚した2日後の3月20日から開始。A液とB液を交互に1日おきに自宅で注射 … tobyo(闘病)は、60000件以上の闘病記・ブログに蓄積された、患者の貴重な体験や知識へアクセスできる最大級の闘病ポータルです。がん患者話題ランキング(tobyoがんチャート)登場! 肝臓ガンの末期 肝臓ガンは肝機能が奪われるため、いろいろな体の不具合が生じてきます。肝臓ガンの末期患者は腹水、腹の張った感じ、疲れやすい、食欲不振、貧血、黄疸などの症状で苦しみます。しかし、かなり進行しないと症状がでません。 肝臓がんの闘病について書かれたブログをご紹介します。末期と診断された人、b型肝炎から肝臓がんを発症した人などみなさんが闘った足跡が見れます。 肝臓が働かなくなってしまうとその毒素が脳にまわり、こん睡などの意識障害も起こすことがあります。 肝臓がんの治療 それでは肝臓がんの治療法にはどんなものがあるのかみていきましょう。 手術療法 (a)肝切除・・・ 肝機能がよい場合に