うぬらこんにちは! カリカチュアアーティストの田中ラオウです。 今回のブログテーマは犬猫イラストの描き方 今回は描いて楽しい見てかわいい、犬と猫のイラストの描き方です。じつは僕が運営している似顔絵受注サイト似顔絵制作ドットコムではオーダーの2割以上がペットのご依頼です。 この講座はイラストレーターこみちさんによる「動物イラストの描き方講座」です。虎とライオン、チーターとヒョウ、キツネとコヨーテなど、体格などが似ている動物について、それぞれの特徴を解説してくれていきます! 基本のデッサン手法を使った犬の描き方. 【講座】犬(いぬ)の描き方9選【メイキング】 人懐っこくて、しっぽや表情で感情表現が豊かな「犬(イヌ)」。 ペットとしても大人気で、外で飼い主と一緒に散歩している姿を見かけたり、とっても身 … 犬は通常どの様に歩いているのでしょう?当たり前ですが【四本歩行】で歩いています。犬って、ゆっくり歩く時と速く走る場合では足の動かし方が違います!今回は犬の歩き方や走り方についてお話し … ケモ足がイラスト付きでわかる! ケモノの足。動物の足の中でも特に犬や猫などの趾行性(つま先立ち)のものを示すことが多い。「逆関節」と称されることもあるがこれは大きな間違い。(詳しくは本文で記述) 概要 ケモノ用語の一つ。ケモ脚、獣足、獣脚とも。

まずは、リアルな表現の描き方です。 動物など描き慣れていないものは顔からは描かず、「胴体」、「首の向き」、「足の形のニュアンス」を順に捉えることで出で立ちの印象を決めていくと描きやすいと …

キャラクターイラストを描くとき、どうしても足が苦手という方は多いのではないでしょうか。 足は立体として複雑な形をしているため、観察しただけでは描きづらいモチーフです。この講座では、足をパーツ分けして図形的にとらえることで、苦手な方でも描きやすい足の描き方を解説します。 投稿日: 2017.02.07 更新日: 2017.03.26 犬などの動物を描くときに写真などで見たとおりに描いたのになんだか変に見えたり立体感が感じられないイラストになったことありませんか? 投稿日: 2017.02.21 更新日: 2017.03.26 動物を可愛く描くためには全体的なガワの他に顔などの様々な部分が描かなくてはいけません。 笑顔から怒り顔まで13選!犬の表情の描き方.