そして現代、写真彩色技術はコンピューター技術によって更なる進化を遂げました。 ai(人口知能)を使った写真自動着色技術が凄い! 幕末・明治期の写真家や彩色技師が莫大な時間を使って仕上げたであろう彩色写真の時代から、およそ一世紀半。

明治時代後期には、当時の社会情勢に応じて印刷需要も好調となりました。カラー印刷技術が進歩し、製版工程にて分色技法による三色版を製作し、凸版方式によりカラー印刷する“原色版印刷"が普及し始め … 江戸幕末から明治に残されたモノクロ写真をカラーに美しく復元した風景や人物達、その色彩が物語る200年前の時代の写真と幕末からの生活を彩ったのはどれほど美しいカラーだったのでしょうか。江戸の幕末と明治時代を中心に見てみたいと思います。 濱畠太 『幕末明治の写真師の軌跡 -日本各地で活躍した幕末明治の写真師を962名収録-』2018年 スターティアラボ ISBN 978-4909745163 "Photography in Japan 1853 - 1912" by Terry Bennett, Tuttle Publishing, Dec 13, 2013; 20世紀前半. 明治時代の3d立体写真を紹介しよう。gifアニメーションで3d立体写真を再現しています。これらの写真は、当時のステレオカメラを使用して撮影し、それをステレオスコープを通して見ることで立体的に見 … 幕末から明治時代にかけて、国内に限らず海外でも評価された日下部金兵衛(くさかべ きんべえ)と、江南 信國(えなみ のぶくに)という2人の写真家をご存知でしょうか。彼らは日本の街の風景や暮らし、人々を撮り続けた知る人ぞ知る写真家です。 飯沢耕太郎 『芸術写真とその時代』 筑摩書房、1986年 今回は明治時代の東京の風景をカラー化していきます。 元ネタは明治時代を代表する写真家小川一真が刊行した『東京風景』です。こちらの写真集は明治44年4月に刊行され、タイトル通り東京の風景を多く撮影しています。こちらはこの写真集で一番有名な写真です。 江戸時代から明治時代にかけての日本人を映し出した古写真をカラー化した海外サイトが話題になっています。これまでも何度かネット上でも話題になることもあった江戸時代の後期から明治時代にかけての日本人を映し出した古写真をご紹介させて頂きます。 【写真あり】現代に通用する明治時代の美人をランキングしてみた!【30位~1位】 【写真あり】現代にも通用する幕末イケメンをランキングしてみた【41位~1位】 【これが130年前!?】最後の浮世絵師が描いた『100枚の月』がとんでもなく新しい【月岡芳年】 明治時代のカラー写真をご紹介します。今回は「風景」や「文化」に焦点を当てました。昔の東京や横浜、大阪、京都、長崎などの大都市や農村の姿はどんな感じだったのか、昔の文化はどのようなものだったのか。解説付きでカラー写真をご紹介します。 明治時代に仕事が減った浮世絵師が白黒写真に色をつける 手作業のカラー写真だよー! 昔の男はカッコイイ! でも今の時代に出会ったらちょっと怖いかもね ゲッティイメージズなら最適な明治時代のストックフォトやとニュース写真が見つかります。他では入手できない品質の高い写真がダウンロードできます。