2.開示ができない場合 以下の事由に該当する場合、診療記録等の全部、又は一部の開示に応じられないことがあります。 ・診療記録等の法定保存期間を経過し、廃棄されている場合(紙カルテ) 法定保存期間は5年、当院では外来5年、入院10年

更新日:2017年12月27日 ... 開示期限. カルテ開示|必要書類|開示費用|遵守事項 カルテ開示について 星ヶ丘医療センターでは、患者さんご本人から診療記録等の開示請求があった場合、プライバシーの保護及び診療上支障が生じないことを確認した上で、開示をしています。 カルテ開示を請求する際に、その理由を告げる必要はありませんが、もし理由を聞かれた場合には「弁護士に指示された」「診療内容に疑問がある」など、医療過誤を疑っていると思わせるような言動は避けるようにしてください。万一、病院がカルテ開示に素直に応じない場合には、無理にカ

請求書を受理した翌日から原則20日以内に開示の可否を通知いたします。 開示費用.

開示の可否につきましては、原則としてカルテ等の診療情報提供申出書を受理した日から15日以内に決定通知書により通知することとしていますが、やむを得ない理由により、期限を超える場合には、その旨通知させていただきます。 開示申出に必要な書類 カルテは、医師法24条により患者の診療が完結した日から5年間の保存が義務付けられています。もちろん、治療が続いていれば5年以上であっても保管が必要で、要求があればいつでも開示できるように管理しなければなりません。 3)開示の可否につきましては、原則として院長が申請を受理した日の翌日から起算して、14日以内に開示の決定を通知することとしていますが、やむを得ない理由により、期限を超える場合には、その旨通知させていただきます。 カルテ開示について .

医療ミスの訴訟をする時ですが、カルテの保存期間は5年で、5年を過ぎると証拠不十分になって訴訟する側が不利になると思いますが、医療ミスを起こされた直後に、医療ミスのあった期間のカルテを病院に請求して持っていたら、訴訟する側は証拠不十分で不利にはなりませんよね?