英語には、母音にも子音にも日本語にない音がたくさんあるため、英語の発音を苦手とする日本人の方はとても多いです。ところで、母音・子音とは一体何なのでしょうか?この記事では、母音・子音とはどういうものなのか、発音記号と読み方のコツを一覧にしてご紹介していきます。 (日本語の声門閉鎖は一般に単語の最初の母音の前でしか起きない。即ち [ʔi, ʔe, ʔa, ʔo, ʔɯ] 。) 国際音声記号の発音表記では、これを(後続子音を含めて) [p̚p, p̚ʲpj, t̚t, t̚ʲʨ, k̚k, k̚ʲkç, s̚s, ɕ̚ɕ] 、または単に [pp, tt, kk, ss, ɕɕ] とした。 母音 日本語は「子音」だけでは発音されない. 中国語の発音の中でも、子音は日本語にない音が多く、口や舌の動かし方、息の使い方が独特です。実際、中国語を自在に操るほど上達した日本人でも、完璧に発音できないことも多いもの。 今回の講義では、英語と日本語の母音と子音の違いにせまっていくことにします。 日本語の発音は、「a i u e o」の5つの母音が中心に回っています。

では今度は子音の説明ですが、日本語では「子音だけ」で発音されることはありません。 「ん」の発音や「母音の無声化」など例外はありますが、マニアックなので省略します。. たとえば、「カ行」をアルファベットで書いて比較してみましょう。