イギリスのワーキングホリデーは、最長2年間まで滞在できるイギリスで長期滞在したい方にとって夢のような留学制度です。年間1000人しかビザ発給枠がないビザ制度の特徴やイギリスワーキングホリデーにかかる費用・他の国と違うポイントをご紹介します。 イギリスワーホリの応募メールの書き方. ワーキングホリデーとは. 申請可能通知を受け取った方のみ、イギリスワーホリ(yms)2020第1回に申請することができます。また、当選されなかった方へは1月25日(金)に落選メールが送られます。 上記の日程以降にyms抽選結果メールが送られてくることは絶対にありません。 イギリスワーホリビザの抽選に応募する際には、 メールで応募 するようになります。 毎年メール送信先が変わるので、メール送信先については応募の度に確認 しましょう。 メールには下記の内容を記載します。

物価の高いことで有名なイギリス。ワーホリに行くにはどれくらいに費用がかかるのか気になりますよね。現在私はイギリスでワーホリ生活2年目ですが、ビザ申請から渡英、その後生活の基盤を作るまでの最初の一ヶ月で実際に使った金額をまとめました。 抽選期間内にメールを送らなければ、2020年度の渡英チャンスを逃してしまうことになるので、年度内のイギリスのワーホリをお考えの方は早めに行動を始めてくださいね。 イギリス大使館によるyms抽選期間の発表はこちら.