毬栗も内から割れる(いがぐりもうちからわれる) 内兜を見透かす(うちかぶとをみすかす) 内で掃除せぬ馬は外で毛を振る(うちでそうじせぬうまはそとでけをふる) 四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:外寛内明 - がいかんないめい - 外部に対しては寛大、寛容に接し、自分自身はよく省みて身を慎むこと。リーダーの心構え。 四字熟語 読み方; 温柔敦厚 おんじゅうとんこう: 快活温柔 かいかつおんじゅう: 緩急剛柔 かんきゅうごうじゅう: 外剛内柔 がいごうないじゅう: 外柔内剛 がいじゅうないごう: 柔茹剛吐 じゅうじょごうと: 柔能制剛 じゅうのうせいごう: 茹柔吐剛 じょじゅうとごう: 吐剛茹柔 とごうじょじゅう 四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:内柔外剛 - ないじゅうがいごう - 外見は強く見えるが、本当は気が弱いこと。「外剛内柔」でも誤りではない。 《2020年最新》【外】が入る四字熟語一覧 の意味や使い方、同義語(類義語)・反対語(対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営する公式サイト。 内剛外柔(ないごうがいじゅう) 内柔外剛(ないじゅうがいごう) 内清外濁(ないせいがいだく) 有頂天外(うちょうてんがい) 英華発外(えいかはつがい) 「外」を含む四字熟語を … 座右の銘にできる四字熟語 2019.2.14 「先憂後楽」とは?意味や語源、英語表現!例文や使い方のポイントをご紹介 座右の銘にできる四字熟語 2018.4.21 「臨機応変」の意味と使い方。英語の例文と四字熟語の類義語をご紹介 座右の銘にできる四字熟語 2018.9.5 外を含む四字熟語.

四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:外寛内明 - がいかんないめい - 外部に対しては寛大、寛容に接し、自分自身はよく省みて身を慎むこと。リーダーの心構え。 四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:内疎外親 - ないそがいしん - 内心では嫌っていながら、表面上は親しげにすること。「内疎」は内心で嫌っていること。「外親」は親しいように見せかけること。 外寛内深(がいかんないしん) 「内」を含む四字熟語(四字熟語辞典) 「内」を含むことわざ.

四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:外巧内嫉 - がいこうないしつ - 表面上は巧みに取り繕って隠しているが、内心では妬んでいること。 「内」を含む4字熟語、言葉や名詞など 日本の漢字の書き順を覚え正しい書き方で美文字・綺麗な手書き文字、ボールペン字を書く為の漢字学習フリーサイト。

外を含む四字熟語.

転じて、家庭内や組織内で生じる心配事も外から受けるやっかいな問題も、どちらも山積みになっているという意で使われる。 【故事】 - 【出典】 『春秋左氏伝』成公一六年 『管子』戒 【注意】 - 【類義語】 内患外禍 【対義語】 平穏無事 外剛内柔の意味・読み・漢検級・由来・故事・訓読・類義語・対義語・出典・誤用を解説。 四字熟語検索 ホーム > 「か」から始まる四字熟語 > 四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:内清外濁 - ないせいがいだく - 内面では清廉高潔を保ったまま、表向きは妥協して、汚れたように装い俗物のように振る舞って、世間とうまく付き合っていくこと。「内は清く、外は濁る」と訓読する。 内剛外柔(ないごうがいじゅう) 内柔外剛(ないじゅうがいごう) 内清外濁(ないせいがいだく) 有頂天外(うちょうてんがい) 英華発外(えいかはつがい) 「外」を含む四字熟語を … 内柔外剛(ないじゅうがいごう)の意味・使い方。内面は弱いのに、外見は強く見えること。また、気が弱いのに、外には強気な態度に出ること。 「内柔」は内面が弱いこと。「内」は内面、「外」は表に現れる態度。「柔」は柔らかで弱い、「剛」は堅くて強いこと。 四字熟語 - 2020年最新版四字熟語辞典:内清外濁 - ないせいがいだく - 内面では清廉高潔を保ったまま、表向きは妥協して、汚れたように装い俗物のように振る舞って、世間とうまく付き合っていくこと。「内は清く、外は濁る」と訓読する。 内柔外剛の意味・読み・漢検級・由来・故事・訓読・類義語・対義語・出典・誤用を解説。 四字熟語検索 ホーム > 「な」から始まる四字熟語 >