ディープインパクト 種付料 3000万円 距離 1400~2200m 成長 早熟 ダート 気性 B 底力C 健康 B 実績 A 安定A キングカメハメハ 種付料 1000万円 距離 1200~2400m 成長 持続 ... ディープ 衰えとの戦い 最強の三冠馬、ディープインパクトが7月30日、あまりにも突然にこの世を去った。主戦騎手を務めた武豊にとっては、そのジョッキー人生において紛れもなく大きな影響を与えてくれた存在だった。今年5月中旬、雑誌「ゲーテ」ではタイアップ企画で武豊に独占インタビュー。 【エイジングケア化粧品】ナールスは、京都大学 と大阪市立大学 との共同研究で見出された、全く新しいコンセプトに基づく画期的なエイジングケア化粧品成分ナールスゲンをベースとした新しいエイジングケア化粧品です。 そんなディープインパクトの評価をガラリと変えたのが、坂路で初の調教タイムを取った時だった。 58秒~59秒の指示で追い切られたディープインパクトが出したタイムが54秒前半。しかも、汗もかかずケロッとしていた。 ディープインパクト も馬なりのまま押し上げ、 4コーナー手前で早くも先頭に立つ。 直線の強烈な向かい風で各馬が脚色鈍る中、 ディープインパクト 1頭のみがスイスイと走り抜け、 トウカイトリック に3馬身半つける圧勝。 古馬になってからも衰え知らずのディープインパクト。 3歳の有馬記念こそハーツクライに敗れてしまいましたが4歳になってからは阪神大賞典・天皇賞春・宝塚記念と敵を寄せ付けない勢いで連勝します。 4歳の宝塚記念を終えた時点で11戦10勝。