ヒラマサをショアでからキャスティングで狙う釣りかたが近年増えてきているが、これまで使っていたのショアジギング用タックルを流用している人も多いと思う。 もちろん、大抵はそれで問題なく釣りになるのだが、一部のポイントにおいて、あるいは超大型をシャローで狙うマニアックな� 正直僕もまだ言い慣れてないのですが、最近ではショアで使用するロッドの事をショアキャスティングロッドなどと呼ぶようになりました。 以前はロックショアなどで大物を狙うソルトゲーム用のロッドは一般的に、「ショアジギングロッド」と一括りにされていたと思います。 その他のソル� ショアジギ用は以前買ったhクラスのロッドがありますので、今回はプラグ専用ロッドを考えています。 ターゲットは10キロクラスのブリ、アベレージは5キロ前後です。 レアケースですが、ヒラマサの8キロクラスの可能性もあります。 正直僕もまだ言い慣れてないのですが、最近ではショアで使用するロッドの事をショアキャスティングロッドなどと呼ぶようになりました。 以前はロックショアなどで大物を狙うソルトゲーム用のロッドは一般的に、「ショアジギングロッド」と一括りにされていたと思います。 その他のソル� おすすめ ダイビングペンシル3選!(磯・ロックショア・ショアプラッギング編) 2017/10/15 2019/08/10. 色々なメーカーから発売されているショアジギングロッドからおすすめの10本を紹介。硬さや長さなど、ロッドの選び方やロッドに合わせるリール番手なども解説しています。お気に入りのショアジギングロッドを見つけて、使い込み大物を釣り上げましょう! 今回はダイビングペンシルを使ったショア(ロックショア・地磯・沖磯など陸っぱり)からの釣りで、お勧めするを厳選した3種類のダイビングペンシルを紹介します。 プラグも扱いやすい! ショアジギングのロッドは基本的にメタルジグ専用に設計されています。 なので、プラグ(ミノーとか)を使うとなると、もちろんキャストすることは出来るんですけど、操作性はあんまり良くありません。 ショアプラッキングの仕掛けについてご紹介します。 ショアプラッキングのロッドの選び方 ロッドは、 ショアジギングロッド がおすすめです。 できるだけ飛距離が出やすいように、長さは 10フィート前後 は欲しいです。 長い方が飛距離が出やすいです。 ショアプラッキング用ロッドは、長さ10フィート前後でh(ヘビー)パワーのモデルを基準に選んでみてください。 長さと強いパワーがあることで、大型プラグを遠くまで投げることができ、大型青物のヒット時にしっかりと引きを受け止めてやり取りすることが出来ます。