窓埋めパネル取付作業その1 . 発売以来大人気のハイエース用窓埋めパネルは、ガラスの保護、防犯やプライバシー保護としても役立つアイテム♪FUNトラクションではスズキエブリィ用の窓埋めパネルも製作しています! 吸音パネルを自作する時の一番の難関は吸音材のカットですから、この作業が完璧に終了したカット済の吸音材がオンラインオーダーできるのは便利です。インターネットから希望のサイズを申し込むだけでご自宅まですぐに届きます。 サイドオーニングのおすすめ5選と、自作術4選!ハイエースや軽自動車に取り付けもできるおすすめを紹介。サイドオーニングは、自作もできる上質でお手軽 キャンプスタイル。今回はこだわりの自作術と、Fiammaを中心としたおすすめオーニングをお届け! 無計画でなければ1時間半あれば終わったと思います . 段ボールと養生テープで前後の曲線部の型取りと.

ソーラーパネルからの配線にも工夫が必要です。 以上、「軽自動車を自作でキャンピングカーにするぞ~!その①」でした!次回は「寝室に棚を作る」、「照明設置」、「ベッド設置」などなど、いよいよ軽キャンピングカーの全容が!お楽しみに~。 とりあえずは窓枠の採寸 . ダイソーの保温アルミシート; ダイソーのリメイクシート 3枚 パネルが浮き上がっちゃいますので注意してください。 木ネジに化粧キャップを付ける受けを挟んで打ち込みます。 右側完成 ハンガーパイプは後日付けます。 左側も・・・ 電装系の移設と配線を綺麗にやり直すが終わったら、今回作ったサイドパネルには スズキのエブリイワゴン、エブリィ(バン)は広い室内サイズの軽キャブバンで、軽キャンパーのベースとしても使われています。 エブリィで車中泊をするのに適したシートアレンジと装備をご紹介します。(最終更新日: 2020年3月19日) 材料はすべてホームセンターで調達. この自作パネルは2017年3月に初めて作製し、以後何度かバージョンアップしておりその様子をシリーズ化することにしました。 今回はその1。 自作窓埋めパネルVer.1.0 使用する道具. 200系ハイエース専用窓埋めパネル。ボディ加工不要で簡単取付。挟み込んで取付できる画期的アイテム。プライバシーの保護やガラスの保護に。バイク積載トランポはじめ作業車にもお勧めです。 作業時間は買い物は別で2時間くらい. フロアパネル S-GL標準ボディ用 68,000円(税込74,800円) led付窓埋めパネル 18,900円(税込20,790円) エブリー パタンスベッドセット 193,800円(税込213,180円) ドア連動スイッチ付LEDルームランプ 13,000円(税込14,300円) 縦横の長さを測ったら買い出しへ.